年賀タウンメールとは・・・

townp.gif

  • 町丁目単位で細かいエリア選択ができる
  • 選んだエリアに全戸配達できる

nenga.gif

  • 購読率が極めて高い
  • くじ付きなので保管率が高い


nenga_town.gif
タウンプラスと年賀状のメリットを組み合わせた新たな広告媒体として注目されています。

年賀タウンメールのメリットとデメリット

メリット

デメリット

  • 町丁目単位の細かいエリアセグメントが可能
  • 郵便扱いなのでセキュリティの高いマンション郡にも確実に配布
  • お年玉付きなので購読率、保存率が高い
  • お年玉番号によるフックが付けれる
    (例)2009年にちなんで下2桁が09のハガキを持参の方には○○プレゼント!
  • 地域への限定感、ダイレクトメッセージが強い
  • 商圏全体に単純にまくと、1枚単位が高い
  • 広域にまく媒体としては不効率

    緻密なエリアマーケティングにより効率的なエリアのみに絞る事で費用対効果を上げてデメリットは解消されます。

 

arrow0313.gif年賀状の詳しい傾向内容はこちら!

arrow0313.gif制作事例はこちら!

費用

年賀状代 @50円
印刷費 @18.2円〜
デザイン制作費 40,000円
エリアマーケティング費 40,000円

 

■概算費用(税抜)

枚数 年賀状代 印刷費 デザイン費 エリアマーケティング 合計
500枚 23,850円 49,000円 40,000円 40,000円 152,850円
1,000枚 47,700円 63,000円 40,000円 40,000円 190,700円
3,000枚 143,100円 77,000円 40,000円 40,000円 300,100円
5,000枚 238,500円 91,000円 40,000円 40,000円 409,500円

 

arrow0313.gif制作事例はこちら!